サイナスリフト・ソケットリフト

上顎骨の上の部分には、上顎洞と言って、頭蓋骨の中に穴の開いた部分(空洞)があります。 通常のインプラントは、上顎洞の下の骨の部分に埋め込むわけですが、そこの骨が足りない場合があります。

そういう場合に、上顎洞を持ち上げて、インプラントを埋め込む手術方法があります。サイナスリフトソケットリフトの2種類があります。

・サイナスリフトは、上顎洞の横からアプローチします。その為、手術による負担が比較的大きくなります。

・ソケットリフトは、歯槽頂(上顎洞の真下)からアプローチするため、手術の負担は少なくなります。

上記の図はソケットリフトの説明図になります。

骨の高さが足りない部分の、上顎洞底の骨を若木骨折させ、そこに人工の骨補填材を挿入して、オステオトームという器具で、上顎洞底を押し上げます。

十分、上顎洞底が持ち上がったところで、インプラントを埋入します。 持ち上がった、上顎洞の部分は4〜5ヶ月で骨に代わります。

最近は、患者様にとって負担の少ないソケットリフトが好まれるようです。 クローバー歯科クリニックでも、なるべくソケットリフトを行うようにしておりますが、極端に骨の量が少ない方は、サイナスリフトも行います。クローバー歯科クリニックでは、サイナスリフトも十分に研修を積んでおり可能です。

サイナスリフト・ソケットリフトについてのご質問などお気軽にご相談ください。
直接お聞きになりたい方は、無料初診相談をご予約ください。
無料初診相談予約
無料相談ダイヤル無料Web診断・無料メール相談

実績豊富  初診カウンセリング無料

まずは、無料電話相談を

Call:0120-505-589

相談受付時間 月〜日 9:00〜20:00

初診予約はこちら 初診カウンセリングは無料です

無料初診のご予約はお電話かメールでどうぞ

LINEで無料相談

LINEで簡単に無料相談ができます!

無料Web診断・無料メール相談

治療費・方法・治療期間などをお答えします

説明会
無料相談ダイヤルや無料Web診断でも専任カウンセラーがご相談にお答えします。